無料と有料のLINE

今スマホユーザーに大人気のLINEは、メッセージのやり取りだけでなく通話も無料で利用できるという点が大きな支持を集めています。
でも「タダより高いものはない」ということわざもあるように、本当に無料なのか?何かウラがあるんじゃないの?といぶかしく思う人もいるかもしれませんね。
そこで、LINEのシステムを紹介していこうと思います。

LINEの基本的な機能というと、通話、チャット会話、そしてデフォルトで入っているスタンプの使用などがありますが、これらはすべて無料で利用できます。
ただし、無料とはいいながらもこれはスマホユーザーのほとんどはパケ放題プランに入っているということが前提の話となります。
つまり、これらの機能はネット回線を利用して提供されるものなので、厳密にいうとパケ放題の料金の中に含まれているので支払いの必要がないということになるのです。
そして最近では、LINEでも有料のコンテンツが出現してきています。

たとえば、追加のスタンプは購入が必要ですし、ゲームなどLINEと連携するアプリやLINEの占い、配信音楽などは有料となっています。
LINEの大きな特徴であるスタンプは非常に人気があるため、有料でも購入する人はたくさんいます。
スタンプの購入にはLINEコインが必要なのでお忘れなく。

LINEで無料通話できるわけ

スマホを持っている人の大半は利用しているといわれているLINEですが、その人気の理由はチャットだけでなく通話さえも無料で楽しむことができるという点が大きいでしょう。
でも、どうして通話まで無料で提供できるのか不思議に思ったことはありませんか。
通常の携帯電話やスマホで通話をする場合には通話料金が掛かりますが、これは専用の電話回線の使用料と考えればいいでしょう。

しかし、LINEで通話をする際には電話回線は使用しません。
メールやネットブラウジング、チャットなどと同様にインターネット回線に音声を乗せて会話をしているからです。
したがって厳密にいうとまったく無料で利用できているのではなく、パケット代金や通信料といったネットにかかる料金は掛かっていることになるのです。

けれどもスマホ使用者のほとんどはパケ放題プランに加入しているので、余分な支払いは発生しないというわけなのです。
ただしパケット使用量に制限があったりパケ放題プランに加入していなければ、料金支払いが発生したり通信速度に規制が課せられる事態になることもあるので、自分がどんなプランに加入しているかをチェックしておくほうがいいかもしれませんね。

被害に遭わないように

LINE掲示板に関係する事件や事故がニュースに取り上げられることがしばしばあります。
その多くは性犯罪に関わるものなので、「自分は男だからそんな事件には関係ない」と高をくくっている男性も少なくないかと思います。
性犯罪に巻き込まれる可能性は女性に比べるとはるかに低いとはいえるかもしれませんが、LINE掲示板に関する犯罪に関わってしまう可能性は十分にあると認識しましょう。

男性が巻き込まれてしまう犯罪とは、金銭に関わることです。
たとえば、サクラの被害は非常に数多く報告されています。
サクラが言葉巧みに男性を有料サイトや悪質サイトへと誘導して、そこで登録させて法外な登録料や利用料を巻き上げるのです。
このような詐欺の手口に引っ掛かりやすいのは、むしろ男性のほうです。

サクラは男性のスケベ心に乗じて、詐欺行為を働こうとしているのですから。
出会い系サイトにおいては十分な注意を払っている人でも、LINEとなると気が緩んでしまうのか簡単に引っ掛かってしまうケースも少なくないようです。
LINEだから安心と思いこまず、いつどこで悪質業者は狙っているかわからないということを常に頭の中に置いておく必要があるでしょう。

被害者にも加害者にもならない

インターネットに関わる事件や事故がしばしば報告されています。
LINE掲示板には悪質なものも少なくないので、被害者にならないように注意をしている人もたくさんいるかと思います。
ところが、自分の知らないうちに被害者ではなく加害者になりかねない可能性のあることも認識しておいたほうがいいでしょう。

その多くが、性犯罪の加害者となってしまうことです。
18歳未満と性的関係を持つと「青少年育成保護条例」に違反して犯罪行為となってしまうのは多くの人がご存知のはずです。
しかしこれは相手の同意の有無に関わらないという点については、勘違いしている人がたくさんいるようなのです。
つまり、相手との同意があっても行為を行なえばその時点で罪を犯したこととなってしまいます。
また、同意があったにもかかわらず相手が「乱暴された」と訴えれば言い逃れは難しく、青少年育成保護条例違反どころか暴行罪となってしまうこともあるのです。

最近は、未成年でも化粧や服装次第で成人女性に見えることも少なくありません。
したがって、見ず知らずの若い女性とそのような行為をしないのが最も好ましいのですが、もしそのような状況になった際に「ひょっとすると未成年かも?」と思えるなら手を出さないほうが無難といえるでしょう。

Copyright(c) 2010 xxx All Rights Reserved.